じわじわ痛くなる腹痛、生理痛

6213

生理が始まる数日前から下腹がじわじわ痛くなってきます。さらに気分の浮き沈みも激しくなり、普段考えないようなこと、今すぐ考えなくてもいいような嫌な思い出など思い出してくよくよしてしまったりしまいがちで、なぜこんなに憂鬱なのか……と考えると、「そういえば生理が近いかも」と思い当たったりします。
生理が始まってしまうと、とにかくおなかが痛くてたまらず、おなかの中が裂けてでもいるのか…と考えてしまいます。全身もなんとなくだるく、腹痛もあいまって、歩く時もだらりと前かがみになってのっそり歩いてしまうようになります。
痛いだけではなく、下腹が重苦しいようなかんじです。さらにいわゆる生理不順で周期が一定でなく、対策しにくい部分もあります。
ほぼ通年実践しているのは、「生理前に朝一番に豆乳を飲む」ことを実践しています。
ネットで見たのですが、本当は「生理が始まる一週間前くらいから開始する」「生理が始まったら飲まない」のがよいようですが、自分は生理の周期が一定でないため、ほぼ毎日飲んでいて、「生理が始まったらやめる」ことにしています。
これを始めたらだいぶ痛みが軽くなったように思います。ほかには、対症療法としては病院でもらっている鎮痛剤のロキソニンを飲みます。口に入れるもの以外では、腰まわりをあたためるとよいようです。
おなかを暖めるのはもちろんですが、腰の後ろ側を暖めるのも重要なようで、後ろ側もあわせて暖めるとなんとなく楽になるように思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク